X68000日記(2000年版)

[ 1999年 ] [ 2001年 ] [ 2002年 ] [ 2003年 ]

[ 2000年 ]

【2000年11月24日】
更新が滞っていましたが、サボっていました(汗)。
Prelの方は、年初に作りかけていた掲示板プログラムを修正していたり、動いてはいたのですが。
個人的な話では、先週当たりからspamメイルが頻着するようになっていや〜んな感じです。
出所はみんな同じなので、そのうちなんとかしてやってもいいけど、面倒なので放っておいています(ダメじゃん)。


【2000年 9月 3日】セミコロン
先月作成したAWKのリストを眺めていたら、行末にセミコロンが……。
うおうお、Perlと混同しているらしい(汗)。


【2000年 8月25日】JSR
セガから出ている、ドリームキャスト用アクション・ゲーム「ジェットセットラジオ」、略称がJSRっていうんですねー。
なんか、どっかへ行って返ってきそうに思ったのは私だけか(笑)。
略称がLDDRとかLXIになるようなゲーム名はないかな?


【2000年 7月19日】5555
この間、ふと自機の情報を見てみたんです。

X68000 システム状態、及び稼働状況は以下の通りです
ROM制作年月日 : 1991年 01月 11日
累積稼働時間     : 11669 時間 35 分
累積起動回数     : 5555 回
平均稼働時間     : 2 時間 6 分
    

(xstat.xの出力から抜粋)
起動5,555回ですって☆
うちのマシンは、知人から譲ってもらったものなので、その前の情報も加算されているけれど、どちらにせよ起動回数がやたら多いですなあ。
稼働11,669時間ってのは、486日間つまり1年4か月ですか、うへ〜。


【2000年 6月21日】メイル不着について
トップで掲示していたメイル不着の件ですが、説明しておきますね。
現在サイトの各ページにて提示している、私のメイル・アドレス"listrun@geocities.co.jp"ですが、転送設定にしているんです。(註・すでに廃止アカウント)
ジオシティーズのメイルは、今はPOPと転送どちらにも対応しているので重宝しており、4〜5月にプロヴァイダを切り換えている間には、POPサーヴァとして使っていました。
新しいメイル・アドレスも決まって、それを転送に戻した時なんですけれど、 23時台でCGIサーヴァが重くて、設定ページへ辿り着くまでも大変だったんですよ。
そしてなんとか転送指定をしたのですが、転送ができるかどうか試していればまったく問題がなかったのですが、それをサボってしまったんですよ……。
結果はご覧のとおり。 ジオシティーズのメイル・ボックスは10日保存のため、転送されていないことに気づく19日の10日より前の受信メイルを失ってしまいました。
普段そんなにメイルを受け取らないので、気づかなかった……ってのは言い訳ですね。 (;_;)


【2000年 6月 4日】連日のC、そして……
きのうのプログラムで、さっそくまずいことが(汗)。
ファイル名を23文字分しか取っていなかったので、フル・パスで指定するとバス・エラーが(大汗)。
早々に馬脚を現わしたのであった(滝汗)。
〈きのうの修正版〉 → "gifinfo.x.gz"(10,833Bytes)

それから、起動時に使っているByotei.x(Version 0.74)が、20100年と表示してしまうので改造。
実行ファイルしかなかったので、逆アセンブルしてソース修正、それからアセンブル→リンク。
今度は1900年代に対応しなくなっちゃったけどまあいいや(←場当たり的な修正の見本)。
しかし68000のコードなんて、何年ぶりにいじったかしら……(いじったに値しないほどささいな修正だけどね)。
仕事で68332か68340(うろ覚え)いじって以来だから、5〜6年振りかなぁ(←X680x0ユーザ失格)。


【2000年 6月 3日その2】久しぶりのC
gifファイルのサイズを調べるのに、今までバイナリ・エディタで中を覗いていたのですが(汗)、いいかげん面倒なので、プログラムをつくってしまうことにしました。
私がCを嫌いなのは前にもちょっと書いたような気もしますが、バイナリを扱うならCかなということで、2年振りにCソースを書きました。
プログラミングというほどでもないものですが(freadで読んでfprintfで書くだけだもん)、一応動作するものはすぐにできあがりました。

【2000年 6月 3日その1】アップ・グレイド
以前、PNGローダを起動しようとしたのですが、Human68kのヴァージョンが違うと言われるので、Ver2のHUMAN.SYSで起ち上げてみたりいろいろしたけれどダメ。 そのまま放っておいたのだけれど、きのうハタと気づいたんです。
「ウチのHuman68kのヴァージョンが古いのでは?」(ウチはVer3.01)
調べてみたらその通りで、Ver3.02のHUMAN.SYSを発見(汗)。 さっそくアップ・グレイド(笑)。
某窓のように新たな障碍が起こるでもなく(当然か)、無事にPNG画像を見ることができたのでした。


【2000年 5月31日】細切れHDD
MO内にREFRESH.X(クラスタ配置最適化ツール)があるのを発見したので、メインで使っている540MBのHDD内を整理しました。
ついでにパーテイションも区切り直して、次のように。

Drv  Device ID Capa.  Used  Volume
--- -------- - ----- ------ --------------------
 A: SCSI HDD 0  64MB ( 59%) A:System
 B: SCSI HDD 0  48MB ( 44%) B:Term
 C: SCSI HDD 0  62MB ( 48%) C:Music
 D: SCSI HDD 0  24MB ( 51%) D:WebPage
 E: SCSI HDD 0  62MB ( 38%) E:SCM
 F: SCSI HDD 0  40MB ( 53%) F:Graphic
 G: SCSI HDD 0  16MB ( 30%) G:Programme
 H: SCSI HDD 0  40MB ( 73%) H:Document
 I: SCSI HDD 0  44MB ( 42%) I:Utility1
 J: SCSI HDD 0 122MB ( 70%) J:Utility2
(前と同じ形式)
    

前の状況と比べてみると判るけれど、7分割→10分割と、更に細切れになってしまいました。
うみゅ、もう1台のHDDを接続して、MOも認識させると、A〜Rドライヴまでできるんですが(笑)。
しかしそれにしても"Programme"が、やたらと小さいのぉ……(大汗)。


【2000年 5月30日】406 Not Acceptable
HTML関連のサイトを巡っていた時に、「406 Not Acceptable」というエラーに出くわしました、初めて見るメッセイジです。
どうやら「請求したリソースはないけれど、こんな表現形式のものならあるよー」というようなもので、 そのページでは「JIS」と「シフトJIS」のファイルが選択可能でした。
よくよく調べてみると、うちのブラウザ(Lynx2.8)の設定を、初期値の"preferred language=en"のままで使っていたので、「優先している英語のリソースはないよ」と406errorを出されていた訳なんですな。
さっそく"ja"にしましたわん☆


【2000年 5月27日】20年越しの疑問解消
YMOの「BGM」ってアルバム・ジャケットに描かれている温泉マークに毛が生えたようなもの、あれがどうしてああいう形になっていたのか判らなかったんです。
というか、ああいうものなのかと思って、気にしていなかったというのが正確なところなんですけれどね。
それで、あのマークの意味しているところが、やっと2〜3日前に気づいたんですよ(爆)。
鈍い鈍くないを通り越して、自分の間抜けさ加減にちょっと感動☆
でもって、気づいたきっかけというのが、 OMYの「TECHNODERUCK」のCDを眺めていて、だったのよ……。 (^_^;)うむ〜


【2000年 5月24日】MO捜査網
引っ越してきてから気になっていたことですけれど、近所で自分の使うサプライ用品が手に入れられるかという心配がありました。
プリンタのインク・カートリッジは、買い置きがあるうえ、すぐ見つけてひと安心。 フロッピィ・ディスクも1箱あるし、実質使っていないからこれも大丈夫。
さて、問題は……。
うちのMOは128MBなのですけれど、ご存じのように最近では、このメディアが入手できづらくなっています。
で、いくつか店をまわってみると、案の定230MBや640MBのMOディスクはあるけれど、128MBは見つからない。
少しずつ捜索範囲を拡げていき、ようやく置いてある店を見つけてひと安心(隣市だが(T_T))。
メディアがないからハードをやむを得ず買い換えるというケースもあるだろうなーという、この世界ではありがちな、でも考えてみれば変な事象ですよね。


【2000年 5月17日】HDDの中身
暇だったのでなんとなくCHKDSKしてみたんです(HDDの内訳は、昨年の日記参照)。

B:Term は 1995-10-08 16:53 に作成されました
  130924 Kバイト : 全ディスク容量
      60 Kバイト : 2 個のシステムファイル
    1492 Kバイト : 367 個のディレクトリ
   99952 Kバイト : 3082 個のユーザーファイル
   29416 Kバイト : 使用可能ディスク容量
    

これを分析(そう偉そうなものでもないが)してみると、

ということになるのだけれど、みんなもこんなもの? ねえねえ(このドライヴは、実行ファイルは殆どなくて、テキストばかりだけど)。
実際にはディレクトリは階層構造だし、空のディレクトリをたくさん作っているので、単純計算では実態が浮き出ているかどうかはひどく怪しいのですが(笑)。


【2000年 5月14日】ls
コマンド・ラインでも LS[CR] と入力してしまう症候群に陥ってしまったので、LS→DIR のエイリアスを登録してしまいました。
そういえば昔、仕事でエコロジー(PC-98等のファイラで、EC[CR]で起ち上げる)を使っていた時、つい[カナ]onのまま、イソ[CR]と入力してしまうことがよくあったので、ついには イソ.BAT を作ってしまったことが……(汗)。


【2000年 5月10日】久びさのAWK
テキスト・ファイルの整理をするために、久しぶりにAWK(gawk)でスクリプトを組みました。
いつ触っても、クセのある言語だな〜と思いつつも、個人的にはCなんかよりはストレスがたまらなくていい感じです。
でもFS(フィールド・セパレータ)の設定で悩んだりして、いつまでも似たようなことは繰り返しておりまする(笑)。


【2000年 4月29日】引っ越ししたのよん
今や「引っ越し」と言うと、ウェブ・サイトの移転を連想してしまうひともいるかもしれませんが、私が物理的(笑)に引っ越しました。
引っ越しで最も気になっていた、「マシン搬送の際のトラブル」もなく、ホッとしています。
あ、でもひとつだけあったか……。
使っているX68000XVI本体をそのまま箱に詰めて送ったのですが、引っ越して起ち上げてみたらBUS ERRORが……。
「うお?」と思ったら、内蔵していたメモリ・ボードが外れていました(危ね〜)。 それを挿し直して一件落着☆
本体内部のホコリも取ったし、まだまだ頑張ってもらいましょか(とか言っていたら、満開製作所がX68000撤退ですか〜(号泣))。


【2000年 1月31日】メイル・アドレス変更
今まで私のメイル・アドレスは、「あ・ら・もーど」のアドレスを掲示していましたが、ジオシティーズのアカウントを取得したのに伴い、変更することにしました。
なお、ジオのページの方はま仮開設状態なので、リンク・ページの方にはまだ掲載しません(笑)。


【2000年 1月 8日】サーヴァ落ち報告
1月2日から3日ごろ、CGIへアクセスできない(具体的には、403 Forbidden〈アクセス権がない〉エラーが発生)症状が起こっていました。
途中からトップへのアクセスに対しては、メッセイジを表示するよう対処しましたが、何かとご迷惑をおかけしました。
原因は、サーヴァの交換(2000年対応)に伴う設定不備とのことでしたので、ここに報告いたします。


【2000年 1月 2日】2000年問題2
ファイラについては昨年版に書きましたが、エディタ(ED)のファイラ画面では日附が":0"年になっていました。
何が起こっているか判りやすい、ほほえましい現象ですね。 (^.^;)


[ 1999年 ] [ 2001年 ] [ 2002年 ] [ 2003年 ]


サイト・トップ

e-mail address : listrun@z80.club.ne.jp